Original

レーザー加工機(レーザーカッター)を導入する時に必要な、お金・設置場所・搬入経路・電源のお話

レーザー加工機(カッター)は、導入して稼働させるために、事前に準備が必要なものや条件があり、レーザー加工機の機種によって異なります。

メーカーや販売会社と打合せをしながら準備していくのが一般的ですが、「いよいよ納品だ!」という時に、「実は○○が必要なんですよ…」といった失敗がないように、あらかじめレーザーカッターを設置するために必要なものを把握しておきましょう。


1.お金(初期費用・イニシャルコスト)

レーザー加工機(カッター)を導入する時に必要なもの:お金(初期費用・イニシャルコスト)

当然ですが、レーザー加工機を導入する際には、購入するお金が必要です。レーザー加工機(カッター)は、多くのメーカーから色々な種類のものが製造されており、数万円~数百万円、大型のものですと数千万円と、価格にも大きな幅があります。

導入にあたって、予算に合わせて機械を選んでいくのが一般的ですが、予算が限られているかと言って、安価なレーザー加工機を導入すると、求めている加工や加工品質が実現できなかったり、かと言って高価なレーザー加工機が間違いなく品質がよく、生産性が上がるとは限りません。

ご自身が求められていることにマッチしたレーザー加工機を選ぶことが重要です。

また、初期投資を抑える方法として、リースやローンを組んで、分割して支払ったり、行政が行っている補助金を活用して機械を導入するなどといった方法もあります。


2.設置場所(スペース・耐久性・水平性)

レーザー加工機(カッター)を導入する時に必要なもの:設置場所(スペース・耐久性・水平性)

お金と同様に当然のことですが、レーザー加工機を導入するには、レーザー加工機を設置するスペースが必要です。

しっかりと機械本体のサイズと、設置するスペースを計測して、「このぐらいあれば十分入るだろう!」といった甘い目検討で判断しないようにしましょう。

また、レーザー加工機には機械本体だけではなく、加工するために欠かせない周辺機器の設置も必要です。「機械本体+周辺機器」とトータルで考えて設置スペースを確認・確保をしましょう。

また、レーザー加工機(カッター)は、重量が100㎏以上ある機種もあるので、設置するには耐久性のある場所が必要です。
また、水平が保たれていないと、加工精度・品質が落ちる原因にもなりますし、加工中の振動にも耐えられるしっかりとした設置スペースが必要です。


3.搬入経路(搬入口・通路・階数)

レーザー加工機(カッター)を導入する時に必要なもの:搬入経路(搬入口・通路・階数)

レーザー加工機の設置スペースと併せて確認が必要なものが、設置スペースまでの搬入経路です。
いくら適切なレーザー加工機の設置スペースが確保できても、そのスペースまでにレーザー加工機が運べないと意味がありません。搬入口の幅や高さ、通路の幅といった搬入経路も確保しておかないと、設置場所にレーザーが届けることができません。

また、2階以上のフロアにレーザー加工機を設置したいのに、建物内での搬入経路が確保できない場合は、ユニック車・クレーン車を使って窓から機械を入れるといった搬入方法もあります。


4.電源(コンセント)

レーザー加工機(カッター)を導入する時に必要なもの・環境:4.電源(コンセント)

レーザー加工機は、機種ごとに稼働するための電源が違います。
一般的に家庭用で使われている電源は、100Vのコンセントですが、レーザー加工機や周辺機器の種類によっては、200Vの電源が必要になります。100Vしかない場合は、事前に電気工事(電気業者さんに工事してもらう)が必要です。

また、コンセントはレーザー加工機専用のコンセントを設けることをおすすめします。タコ足電源のように同じコンセントから複数の機械の電源を取ると、レーザーが思わぬ動きをしたりする原因になるので、控えましょう。


5.排気口

レーザー加工機(カッター)は、加工する際に煙やガス・粉塵が発生します。煙やガスがレーザーカッター内部に滞留すると故障の原因になりますし、建物内に充満させるわけにはいきませんので、集塵機やブロアーといった排気装置が必要になります。

その際、建物の外部に排気する方法の場合には、排気口が必要になります。家庭用のエアコンに排気口が必要なのと同じです。レーザー加工機(カッター)と排気口はホースでつなぐので、レーザー加工機(カッター)と排気口まで距離がある場合は、つなげられるホースがあるかどうかも確認が必要です。


まとめ

レーザー加工機(カッター)を導入する時に必要なものでした。あくまで代表的なもので、メーカーやレーザーの機種ごとに必要なものも変わってきますので、メーカー・販売元にしっかり確認するようにしましょう。


ComnetStationの更新情報・お役立ち情報をいち早くお届けします。