共栄化学工業様(大阪府)

【レーザー導入事例】共栄化学工業様

レーザー加工機 SEIシリーズ MERCURY609 1520を導入いただいている、共栄化学工業株式会社の代表取締役 稲垣様にインタビューしてきました。

弊社のレーザー加工機を
 購入したきっかけは?

はじめは加工の仕事の幅を増やすためと、お客様からのご要望が多かったので、小さなレーザー機を購入しました。
今までは協力会社に依頼していたサンプル制作なども自社でできるようになり、加工できる種類が増え、納品のスピードが上がりました。
今では1900×1500mmの大判サイズのアクリルがカットできるMERCURY609を導入して、さらに仕事の幅が広がっています。

【レーザー導入事例】共栄化学工業様

レーザー加工機を利用されている
 ご用途を教えて下さい

主にアクリルのカット、エッチングです。たまに木材やMDFのレーザー加工も行います。アクリルにロゴをエッチングしてオリジナルボックスをつくったり、レーザーカット後、曲げ加工を行ったりしています。
レーザーは後加工がなくてもそのまま商品になるケースも多く、自社製品の開発にも活かせています。

【レーザー導入事例】共栄化学工業様

レーザー加工機を導入して
 良かった点を教えて下さい

今までNC切削で行っていた加工が、レーザーで加工できるようになり、作業効率が倍ほど違う案件もあります。
それにともないコストも抑えることができて、受注を取りやすくなりました。安くご提供できるようになったので、お客様にも満足していただいていると思います。

【レーザー導入事例】共栄化学工業様

エッチングを用いたサインや看板はイチオシの商品です。 切り文字やネームプレートなど、  世界にひとつしかないオリジナル作品の製作にも力をいれております。

【レーザー導入事例】共栄化学工業様
【レーザー導入事例】共栄化学工業様
【レーザー導入事例】共栄化学工業様
【レーザー導入事例】共栄化学工業様

今後のレーザービジネスの展望は?

大判サイズのレーザー加工ができるMERCURY609の導入を機にアクリルの厚モノの加工が増えればいいなと思っています。
大型の家具、テーブルや椅子などのインテリアにも幅が広がると面白いですね。

【レーザー導入事例】共栄化学工業様

共栄化学工業株式会社様
 会社概要

ComnetStationの更新情報・お役立ち情報をいち早くお届けします。

Comnet Station