株式会社戦略工房ゼロワン様(群馬県)

お客様訪問記:株式会社戦略工房ゼロワン様

レーザーカッターSEI MERCURY609 2030(350W)を導入頂いている、株式会社戦略工房ゼロワンの代表取締役 須藤様にインタビューしてきました。

弊社のレーザー加工機を
 購入したきっかけは?

サイン・ディスプレイに付加価値をつけたいと思ったのがきっかけです。
数年前から、コムネット様のレーザー加工機に興味を持っており、それまで使っていたレーザー加工機では実現できない品質、生産性がありました。
加工エリア、厚物のカット、彫刻品質、どれも他社様のレーザーでは実現できないものでした。
お客様訪問記(レーザー導入事例):株式会社戦略工房ゼロワン

レーザー加工機を利用されている
 ご用途を教えて下さい

アクリル加工がメインです。加工エリアが3,000×2,000mmまであるので、大判のアクリル板もそのまま置けます。また、金属用レーザー加工機と比べ、カットスピード、カット品質は格段にアップします。
特に、CCDカメラによる、印刷物への正確な縁取りカットはとても気に入っています。
お客様訪問記(レーザー導入事例):株式会社戦略工房ゼロワン

レーザー加工機を導入して
 良かった点を教えて下さい

MERCURY609を増設してから、生産性が2~3倍にアップし、仕事の幅も格段に増えました。
今まで所有していたレーザーでは実現できず、泣く泣くお断りしていた案件も取り返すことができています。
お客様訪問記(レーザー導入事例):株式会社戦略工房ゼロワン

サイン・ディスプレイ業界をメインに 幅広い素材を加工しています!

お客様訪問記(レーザー導入事例):株式会社戦略工房ゼロワン
お客様訪問記(レーザー導入事例):株式会社戦略工房ゼロワン
お客様訪問記(レーザー導入事例):株式会社戦略工房ゼロワン
お客様訪問記(レーザー導入事例):株式会社戦略工房ゼロワン

今後のレーザービジネスの展望は?

「大量生産」の時代から、「少ロット・多品種」の時代に変わっている中で、加工生産の機械化を推し進め、「納期・コスト・品質」の3本の柱を軸に、サイン・ディスプレイ業界の垣根を越えていきたいと思います。
お客様訪問記(レーザー導入事例):株式会社戦略工房ゼロワン

株式会社戦略工房ゼロワン様
 会社概要

ComnetStationの更新情報・お役立ち情報をいち早くお届けします。

Comnet Station