レーザーカットのスタート位置を変更する(CorelDRAW)|レーザー加工道場

レーザーカットをスタートした部分の断面には、素材によっては、どうしても1本カット跡が残ってしまう場合があります。(透明のアクリルなどは特に目立ちます。)
このカット跡をできるだけ目立たないようにする対処法として、レーザーカットのスタート位置を変更するという方法があります。
今回は、CorelDRAWで簡単にカットのスタート位置を変更する方法をご紹介します。

カットデータを「曲線に変換」する

カットデータを選択した状態で、右クリック→[曲線に変換]をクリックします。
(または、メニューバーの[アレンジ]から[曲線に変換]をクリックします。)

カットデータを曲線に変換する

「整形ツール」を選択する。

カットデータを選択したまま、「整形ツール」を選択します。選択すると、カットデータ上に青い三角形が表示されます。
この三角形が、カットのスタート位置を表しています。

「整形ツール」を選択する

変更したいスタート位置をクリックする

整形ツールを選択した状態で、スタート位置に指定したい部分のカットデータを左クリックします。

変更したいスタート位置をクリックする

ツールバーの[曲線の分割]をクリックする

上部ツールバーの[曲線の分割]をクリックすると、青い三角形がクリックした箇所へ移動します。
これでレーザーカットのスタート位置の変更は完了です。

ツールバーの[曲線の分割]をクリックする

カットの方向も指定したい場合は[方向転換]

カットが進む方向も変更したい場合は、上部ツールの[方向転換]をクリックします。
クリックするごとに青い三角形の方向が切り替わります。

カットの方向も指定したい場合は[方向転換]

カット跡が目立ちにくいスタート位置

カット跡が目立ちにくいスタート位置

ComnetStationの更新情報・お役立ち情報をいち早くお届けします。

Comnet Station