軟包装(食品包装)業界の課題解決ガイド

レーザーカッター・レーザー加工機を導入することによって、軟包装(食品包装)業界の課題を解決した事例をご紹介します。


軟包装(食品包装)業界の課題解決事例

お客様の課題

軟包装用のフィルム加工の生産性をアップしたい…


軟包装のフィルムを抜き型で加工しています。
視覚的に目を引く形状のパッケージや、開けやすいパッケージ、商品の品質を維持する包装など、さまざまなご要望をいただきます。使用するフィルムの素材もさまざまで、抜型の製作には多くの調整を重ねて、完成まで多くの時間を要しています。
高度な内容や対応のスピードを求められることも多く、従来の生産方法では対応が難しくなってきました…。
レーザー加工でズバッと解決

試作のスピード、完成までの期間が大幅に短縮。メーカーから厚い信頼を獲得。


レーザーは機械側で設定値を調整するだけ。その場で加工が可能なので、試作のスピードが格段に違います。
穴あけ、ハーフカット、ミシン目カットも刃物を交換する必要がないので、形状や加工方法が複雑になっても加工までの作業に影響はありません。
商品企画から試作・調整・開発までの期間が大幅に短縮したので、メーカーから厚い信頼を得ることができました。

軟包装(食品包装)業界でのレーザー活用例

レーザーカッター・レーザー加工機がよく分かるお役立ち資料|レーザー入門ガイド|コムネット