看板・サイン&ディスプレイ業界の課題解決ガイド

レーザーカッター・レーザー加工機を導入することによって、看板・サイン&ディスプレイ業界の課題を解決した事例をご紹介します。

看板・サイン&ディスプレイ業界の課題解決事例①

お客様の課題

アクリルのカット加工の品質・効率をアップさせたい!


手作業(アクリルカッター)やNCルーターでアクリルのカット加工を行っていますが、削りカスが出るので定期的に掃除が必要だったり、カットした断面を研磨する後処理が必要で、効率がよくありません…。
加工によって刃物を交換する作業も地味に手間がかかります。
レーザー加工でズバッと解決

短納期になって、受注数アップ。残業時間も少なくなり、利益を上げながら働き方改革を実現!


・レーザーはカットした断面がなめらか(アイスメルトカット)で、後処理が不要
・削りカスがほとんど発生しないので、掃除する時間が大幅に短縮
・ソフトでパワーの調整を行うので、刃物の交換が不要。

看板・サイン&ディスプレイ業界の課題解決事例②

お客様の課題

複雑で細かい意匠性の高いデザインで受注単価をアップさせたい!


複雑で細かいデザインは時間と労力がかかりすぎて、割に合わないので断っています。
ただ、簡単な加工は他の同業者もやっているので、価格と納期で勝負するか、営業力に頼るしかありません。
同業者も受けていないデザイン性の高い加工を受注して、利益の取れる仕事を増やしていきたいです。
レーザー加工でズバッと解決

レーザー加工でズバッと解決!
オンリーワン商品の加工のおかげで注文単価がアップ。職人に頼らず人件費を抑えてスピード加工で即納にも対応。


・レーザーは約70ミクロンの細さでカット。デジタル処理によるデザインの再現性がすばらしい。
・家庭用プリンターの出力のように、パートさんでも簡単に加工が可能。
・カットと彫刻が同時加工できるレーザーで即納にも対応。

看板・サイン&ディスプレイ業界でのレーザー活用例

レーザーカッター・レーザー加工機がよく分かるお役立ち資料|レーザー入門ガイド|コムネット