木材加工業界業界の課題解決ガイド

レーザーカッター・レーザー加工機を導入することによって、木材加工業界業界の課題を解決した事例をご紹介します。

木材加工業界の課題解決事例①

お客様の課題

他社と同じような加工しかできないので、価格競争に巻き込まれています。


既製品の加工を中心に注文を受けていましたが、海外で量産されている製品と価格競争になると勝てない厳しい状況です。
NCルーターでは、加工手順も多く、加工できるデザインに制限があるので、もっと柔軟に対応できる機械を探しています。
レーザー加工でズバッと解決

価格競争に巻き込まれることなく、内装・インテリア・建材などさまざまな業界から注文が舞い込むように!


・焼き印・ルーター加工とは違い、加工手順の大幅短縮と複雑な形状も一発加工できるように!
・デザイン性の高い精巧な加工で、インテリアやオーダーメイド家具に付加価値がつけられるように!
・アクリルなど木材以外の素材と組み合わせて、新しい建具・内装の提案ができるように

木材加工業界の課題解決事例②

お客様の課題

端材・廃材・欠片を有効活用して利益に変えたい。


木材加工した際に発生する、天然木材の端材・廃材・欠片をそのまま焼却処分しています。
せっかくなら有効活用して商品に変えて利益にしたいけど、所有している大型の木工機械では細かな加工や器用な加工ができません。何かいい方法はないですか?
レーザー加工でズバッと解決

端材を活用して雑貨のオンライン販売を開始!捨てていたものが大きな収入源に!


・自然素材を生かした木製雑貨・グッズの製造販売で副収入を得られるようになった
・これまで焼却処分していた端材を余すことなく有効活用できるようになった
・流行りのインスタ映えを狙った木工雑貨のヒット商品開発に成功

木材加工業界でのレーザー活用例

レーザーカッター・レーザー加工機がよく分かるお役立ち資料|レーザー入門ガイド|コムネット