基盤(PCB)の清掃方法 | レーザーメンテナンス講座

基盤(PCB)の清掃方法 | レーザーメンテナンス講座

PCBは、レーザーカッター、レーザー加工機のレーザーヘッドの動きを制御する基盤です。
この基盤部分の清掃を怠ると、レーザーヘッドが異常な動作をしたり、動かなくなったりする原因になります。このPCBの清掃方法をご紹介します。

用意するもの

1.刷毛(ハケ)または歯ブラシ(やわらかい)
2.コンプレッサーまたはハンドブロワー
3.掃除機(汚れがひどく舞い散る場合)

※1と2どちらかがあれば大丈夫です。

【用意するもの】刷毛、歯ブラシ、ハンドブロワー

基盤(PCB)の位置

レーザーヘッドの右奥の黒いカバーに覆われている部分に、PCBが内蔵されています。

基盤(PCB)の位置

基盤(PCB)の清掃方法

1.レーザーカッター、レーザー加工機本体の電源を落とす。
基盤は繊細な部品なので、清掃する前に必ず電源を落としましょう。

【基盤(PCB)の清掃方法】1.レーザーカッター、レーザー加工機本体の電源を落とす。

2.カバー上部のネジを外すと、カバーを取り外すことができます。
※カバーの取り外しが難しい場合は、無理に取り外す必要はありません。そのままの状態で清掃してください。

【基盤(PCB)の清掃方法】2.カバー上部のネジを外すと、カバーを取り外すことができます。
3.基盤についたホコリを刷毛(ハケ)や歯ブラシ、エアーではらいます。
【基盤(PCB)の清掃方法】3.基盤についたホコリを刷毛(ハケ)や歯ブラシ、エアーではらいます。
特に、〇で囲った黒い突起部分を清掃するのがポイントです。
【基盤(PCB)の清掃方法】特に、〇で囲った黒い突起部分を清掃するのがポイントです。

清掃を怠ると…

レーザーヘッドが異常な動作をしたり、動かなくなったりする原因になります。

注意事項

  • カバーの取り外しが難しい場合は、そのままで清掃してかまいません。
  • 基盤は繊細な部品ですので、清掃時は必ず電源を切ってください。
  • また、強く擦らずに汚れ・ホコリを取り除く最低限の力加減で清掃してください。
  • ケーブルやコネクタを引っ張らないように注意して、強い接触を避けてください。

ComnetStationの更新情報・お役立ち情報をいち早くお届けします。

Comnet Station