Z軸シャフトの清掃方法・グリス塗布 | レーザーメンテナンス講座

Z軸シャフトの清掃方法・グリス塗布 | レーザーメンテナンス講座

Z軸シャフトは、レーザーの加工テーブルを支え、テーブルの上下稼動を担う部分です。
このZ軸シャフトの清掃方法をご紹介します。

Z軸シャフトの清掃方法

1.シャフト全体が見えるように、テーブルを一番下まで下げます。

Z軸シャフトの清掃方法・グリス塗布 | レーザーメンテナンス講座

2.ブラシでシャフトの溝につまったゴミをかき出します。

Z軸シャフトの清掃方法・グリス塗布 | レーザーメンテナンス講座

3.ウェットティッシュなどで拭き取ります。

Z軸シャフトの清掃方法・グリス塗布 | レーザーメンテナンス講座

Z軸シャフトのグリス塗布

清掃後、シャフト全体にグリス(潤滑剤)をまんべんなく塗布してください。
塗り終わったら、テーブルを何度か上下させましょう。シャフト全体にグリスがなじみます。

Z軸シャフトのグリス塗布

スプレータイプの潤滑剤でも○

グリスの替わりに、市販のスプレータイプの潤滑剤でも大丈夫です。※ただし、研磨剤の含まれていないものをご使用ください。

Z軸シャフトの清掃方法・グリス塗布 | レーザーメンテナンス講座

清掃を怠ると…

長期間清掃・グリス塗布をしなかった場合、テーブルを上下させた時にガタガタと振動することがあります。特に、木片やアクリルの破片がシャフトの溝に挟まると、テーブルを動かすことさえできなくなります。
ほとんどの場合はグリス塗布のみで改善されますが、汚れが見える場合は清掃も行ってください。

ComnetStationの更新情報・お役立ち情報をいち早くお届けします。

Comnet Station